そばかす 化粧水

そばかすケアには化粧水よりもクリームのほうがおすすめです

そばかすを消したいと思った時に、化粧水タイプのものとクリームタイプのもの、どちらを選べばよりそばかすに効果があるのかと疑問に思ったことはありませんか?

 

そばかす 化粧水

 

結論から言うと、そばかすを消すにはクリームタイプの方がその効果が現れやすいと言えます。

 

肌の表面は皮脂で覆われています。

 

化粧水はそのほとんどが水であるために、表皮を突破してその内側に成分を届かせる為には、刺激を与えることが必用になります。

 

この刺激は、たたき込む、とか、アルコール成分で皮脂と水を乳化させるのですが、この工程はお肌にとっての刺激となってしまいます。

 

いっぽうで、クリームはその性質上、水分+油分を含みます。

 

その油分が表皮の皮脂とスムーズに混ざりあい、やさしく肌の内側に美容成分を届ける事ができるんです。

 

そもそも化粧水の主な役目は補水による保湿、乾燥を防ぐ。と、されています。

 

それに対しクリームには水の機能+油分の機能、皮膚の保護機能があります。

 

水分だけを与えるだけのお手入れでは、肌が潤いを保てません。

 

それだけでなく乾いた肌は次々に水分を欲しがり、いつまでも潤いに満たされる事はありません。

 

乾燥肌 化粧水

 

一般的な化粧水の80%は水、10%はアルコール、グリセリン。

 

残りの10%がヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分です。有効成分が10%と言うことになります。

 

一方、クリームはo/wと言う構成で、油性、水溶性の成分がバランス良く両方はいります。

 

又、先に触れたように肌への親和性も高い事為、そばかすを消すには化粧水よりもクリームの方が肌への必要性が高いと言えます。

 

TOPページ⇒「【結果つき】そばかすを消すクリームでコンシーラーほぼ卒業(嬉♪)」へ戻る

page top